ベア・ナックル 怒りの鉄拳


発売日:1992年11月27日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,500円
人数:1〜2

SEGA製の名作ベルトアクションゲームギア版。ゴールデンアックスシリーズのノウハウを活かしつつ当時人気だったカプコン製「ファイナルファイト」からヒントを得た作品。

元警察官である主人公達が、暴力の渦巻く街に平和を取り戻すというストーリー。
アクセル、ブレイズの二人がプレイ可能だが、オリジナルのマスターシステム版にはアダムというキャラクターがいた。また敵キャラも何種類かオリジナル版からカットされたほか使用可能だったスペシャル攻撃もゲームギア版ではカットされ、ナパーム弾やロケットランチャーで画面上の暴君達を一掃するという過激な要素も見られなくなっている。全体的にかなり簡素化されてまとまっているが、当たり判定や操作性は悪くなく、ゲームギアで数少ないベルトアクションの名作。

尚、海外では「STREETS OF RAGE」という名称で、直訳すると日本のサブタイトル「怒りの鉄拳」に対して「暴力の街」といったこちらもかなり激し目のタイトルになっている。

通信ケーブルを使うことで、二人同時プレイが可能。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー