パズルボブル


発売日:1996年8月2日
ジャンル:パズル
メーカー:タイトー
定価:4,800円
人数:1〜2

ゲームギア後期に登場したアクションパズルゲーム。
元々はバブルボブルというアクションゲームのキャラクターのスピンオフ作品であったが、ルールの明快さゲーム性の高さから本場よりも人気、知名度が高くなってしまい、今では様々なハードで続編が続くロングランタイトル。

プレイヤーは画面中央下に設置された発射台から様々な色の泡を発射させ、同じ色の泡が3つ繋がると消滅。時間の経過と共に天井が下がってきて、発射台に達するまでに全ての泡を消滅させることができればステージクリア。泡の消滅により繋がりを断たれた泡は全て消滅するため、奥の泡を消滅させ、手前の泡を大量に消滅できた時は連鎖とはまた違った快感があり、中毒性が高い。

ゲーム中、ラウンド数が表示されている時に1、2ボタンを同時押しで次のラウンドに進む。
まt、ゲーム中スタートボタンでポーズの最中1、2ボタンを同時押し、画面が暗くなったらもう一度スタートボタンを押すと次のラウンドに進むという裏技もあり。それぞれ100面で行った場合、前者ではエンディングは発生せずスタッフロールのみ、後者は通常のエンディングを見ることができる。

通信ケーブルを使うことで二人対戦プレイも可能。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー