剣勇伝説YAIBA


発売日:1994年9月9日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,800円
人数:1

かつて週刊少年サンデーで連載されていた青山剛昌による剣劇コメディ漫画が原作。ジャングル育ちの主人公鉄刃(くろがねやいば)が、宮本武蔵や佐々木小次郎など歴史上実在した剣豪を模したキャラクターたちと「天下一の侍」を目指して戦う剣劇アクション。

全4話の章仕立て。ゴールを目指して進む横スクロールステージパートとボス戦との間にはイベントが始まり、連打やタイミングでボタンの押下を求められたり、空から飛来する矢を避けながら進んだりといったミニゲーム的なパートもある。横スクロールステージではスタートボタンでメニューを開き「火」「水」「氷」「闇」といった属性攻撃に加え「金」「大」「龍」といった雑魚敵への変身や巨大化などの特殊な能力を発動することでピンチを切り抜けることも可能だが、使いどころは限られている。

またボス戦は当たり判定が厳しく動きもトリッキー。行動パターンや効果音からも次の攻撃を先読み、見極めて攻撃を行う必要があり、ゲームギアのアクションゲームの中でもは難易度が高く、プレイヤースキルに依存する面もあり。また同じくボス戦には、小次郎の伸びる剣「物干し竿」の上に乗って本体を攻撃したりといった仕掛けもある。

ゲームギアの他に、同じく横スクロールアクションとしてゲームボーイに、アクションRPGとしてスーパーファミコンへもゲーム化された。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー