ライオン・キング


発売日:1995年1月13日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,800円
人数:1

ディズニーの長編映画作品「ライオンキング」がテーマとなった横スクロールアクションゲーム。主人公シンバを操り、吠えて相手を怯ませたり、体当たりでダメージを与えたりといった攻撃が可能。ステージが進むとシンバが成長し、ひっかく攻撃も追加される。ステージ上ではオブジェクトにぶら下がって飛び上がったり、動物の腕に捕まって遠くに飛ばしてもらったり、走る動物の背中に飛び乗ったりといったギミックが多く存在する。スピード感もあり高低差も大きいため、足場の確保が難しい。

またボスはどのタイミングでどこにダメージを与えられるかといったヒントが少なく、見極めが難しい。ボス戦の後にはイノシシのプンバァを操作して、上から降ってくる木ノ実をキャッチするミニゲームが始まる。木ノ実を多く獲得できると自機が増えるが、木ノ実に紛れて虫をキャッチしてしまうと拾った木ノ実が減ってしまう。

全体的に淡い色使いとなっていてオブジェクトと背景との区別が難しい箇所があったり、高低差のあるステージのゴールが明確になっていなかったりと独特なクセがありプレイには多少の慣れも必要になるが、仕掛けも豊富でレスポンスも良く、全体的な品質は高い。またゲームギアには珍しい多重スクロールが取り入れられたステージもあり、グラフィックには拘りも見られる。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー