マッピー


発売日:1991年5月24日
ジャンル:アクション
メーカー:ナムコ
定価:3,500円
人数:1〜2

1983年にナムコ(後のバンダイナムコゲームス)からアーケードゲームとして稼働し、翌1984年にはファミコンへ移植されたアクションゲーム。プレイヤーはネズミの警察「マッピー」を操作し、ステージ上に設置された盗品を回収する。ステージにはトランポリンで各階層へ飛び上がることができ、ジャンプ中は泥棒猫たちと接触してもミスにならない。また指定の方向に開けることができるドアを使ってタイミングよく泥棒猫にぶつけることで一時的にダウンさせることができる。点滅するパワードアは開扉の際発生する衝撃波を飛ばすことで、遠距離の泥棒猫もダウンさせることができる。一定時間が経過するとHURRYの警告と共にステージ内の泥棒猫たちがスピードアップし、さらに時間が経過すると「ご先祖様」なるコインのような無敵の敵が登場し、ドアの攻撃もパワードアの衝撃波も受けることなくとてつもない速さでマッピーに迫ってくる。

ゲームギア版には「ご先祖様の挑戦」というより画面が広く上下のスクロールがあったり、盗品のビジュアルやPCの型が新し目になっている。また、それぞれ独立したステージをプレイし、先に全ての盗品を回収するか相手がミスをすることで勝利となる対戦モードもあり。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー