ソニック・ザ・ヘッジホッグ2


発売日:1992年11月21日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,800円
人数:1

セガの代表的マスコットキャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズのゲームギア版第二弾。加速が加わり過ぎるとソニックが画面外へ見切れてしまうほど前作に比べてスピード感が大きく増加。ソニックも一回り大きく表示されている。回転アタックにより壁を破壊するアクションが増えたほか、トロッコやハンググライダー、水面の水切りから水中の空気補給、泡の中に入って浮きながら移動などアクションや乗り物も追加され、それらの移動手段を活用した巧妙なステージ探索要素も奥が深くなっている。また、被ダメージ時にばらまかれてしまったリングをその場で回収することも可能になった。

前作同様各ワールドにはカオスエメラルドが隠されており、全て見つけるとステージ6の後に隠しステージ7へ行くことができる。(ただし、最後のひとつはステージ6のボスが所持しているため、実際にステージ上で探し出すカオスエメラルドは5つ)
パッケージやタイトル画面などゲーム中に相棒のテイルスが多く登場するもののプレイアブルではなく、あくまでDr.エッグマンに捕えられた彼を助けるというストーリー上のキャラクター。

同日にメガドライブからも同タイトルでリリースされたものの、内容は全くの別物で、メガドライブ版においてはテイルスがプレイアブルキャラとなっている。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by たっちゃん
テイルスは操作できないけど

やったやった。
確かパッケージにはテイルスがいたはずだけど、なぜかプレイアブルじゃなくてずっと疑問に思っていた。
ゲームは1よりはるかにスピード感があって、メガドライブが変えなかった当時はこれが本当のソニック・ザ・ヘッジホッグか!と感動した覚えがある。
そのあとメガドライブ版を遊んだらさらにびっくりしたけど。
ステージに隠されたカオスエメラルド集めも楽しかった。