アラジン


発売日:1994年3月25日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,800円
人数:1

ディズニーの人気作品アラジンを題材とした横スクロールアクション。操作キャラであるアラジンは一部のボス戦を除き基本的には走るのみで攻撃はしない。敵から逃げるステージ、ダンジョンを探索するステージ、魔法のじゅうたんに乗るステージがある。ダンジョンはトラップや解除などの仕掛けも多い。障害物に接触することで消費する体力のゲージが全て無くなるか、後ろから追ってくる敵に捕まるか、落とし穴に落下することでミスとなるが、何度でも繰り返しリトライできる。全体的に難易度も程よく高く、ステージを繰り返しプレイすることで少しずつ先へ進められる覚えゲーのような楽しさもある。ステージによっては原作に則ってアラジンが衣装を変えたりする。パスワード制が採用され、ゲームを中断、途中から再開することができる。

アラジンの豊富な動きや背景の多重スクロールによる奥行きの表現、スピード感あふれる空中戦、細部まで書き込まれた映像、各ステージの間に挟まれるじっくりと再現されたイベントシーンなど、ゲームギア作品の中でもグラフィック面で特に評価が高い。

レビューを書く
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

このゲームの評価・レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by プル12
ぼくをしんじろ

話題作のタイトルを借りたオリジナル、ではなく、原作を再現しようという気概を感じます。
BGMも同様で、冒頭や空飛ぶ絨毯のシーンはちょっと感動。
合間に入るストーリーはダイジェスト気味なので、映画を観ているのが前提ですが、アラジンの世界観を充分味わえる作品だと思います。
ちなみにパスワード制になっていますがアルファベット表の左端を縦一列に入力すると(AIQYだったかな?)、主人公が半透明の半無敵状態でスタートできます。
穴や衛兵といった即死系の罠は効きます。