幽☆遊☆白書 滅びし者の逆襲


発売日:1994年3月25日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,800円
人数:1

人気漫画、アニメ幽遊白書が原作のアクションゲーム。幽助、桑原、飛影、蔵馬の4人を選択し、4つのステージ+1ステージを交代で進んでいく。原作において特に人気の高いシナリオである暗黒武術会編の中でもマニアックな相手マッドサイエンティスト「ドクターイチガキ」チームとの戦いがテーマ。

森に囲まれた場所からロボットの動き回る近未来の場所まで、原作には登場しない4つのオリジナルステージを4人の主人公の中からひとりずつを選んで進んでいく。アクションパートはファイナルファイトなどのようなベルトスクロールアクションで、画面外から登場する敵を倒しながら進んでいく。キャラクターの移動速度はやや遅く、幅の広い落とし穴やダメージを受ける毒の沼地などをジャンプで飛び越えるのに困難な場面もある。

ステージの最後に待ち受けているボス戦は対面形式のビジュアルとなる。手足胴体頭など相手のポイントをルーレットのようにカーソルが回り、止めた部位に対して攻撃を加える。ボスの体以外のポイントでカーソルを止めてしまうとミスとなり、ダメージを与えることができない。防御ターンでは、直前の動きを見極めて左右と中央いずれかに主人公を動かすことで相手の攻撃をかわすことができる。

ボタンを長押してから離すことでゲージを消費して各主人公が持っている固有の必殺技で大ダメージを与えることができるが、同じくポイントを外してしまうミスとなる。

難易度ノーマルでストーリーモードをクリアするとハードモードが現れ、ハードモードをクリアするとエンディングとなる。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by DDD
ボスはPK戦!?

4人のキャラ立ちと非常にBGMも良いゲームでよく遊びました。4人を使い分けつつ、ファイナルファイトの様なベルトアクションの通常面と画面切り替わってのボスの繰り返しです。ラスボスの攻撃力ヤバすぎぃぃぃ!