忍空外伝 ヒロユキ大活劇


発売日:1995年11月3日
ジャンル:パズル
メーカー:セガ
定価:4,800円
人数:1

かつて週間少年ジャンプに掲載されていた忍者アクション漫画「忍空」が題材となったパズルアクションゲーム。同作に登場するペンギン「ヒロユキ」が主人公。ゲームギアには他にも忍空を題材にしたアクションRPG、格闘ゲームもあるが、本作は往年の名作ペンギンパズルアクション「ペンゴ」を思わせるシステムと画面構造のパズルアクションゲームで、シンプルながら中毒性が高い。ヒロユキが忍空使いになるべく放浪の旅に出た先でたどり着いた村で、忍空使いが動物を操り人々を苦しめているという話を聞き、確かめに行くというストーリー。

氷、海、森、岩山、そして城と5つのステージがあり、それぞれ登場する敵をブロックを蹴飛ばして倒しながら3つのシンボルを揃えることでクリアとなるアクションパート、テーマの形にブロックを並べるパズルパート、ステージ上を動き回るボスにブロックを蹴飛ばして当てるボスパートに分かれている。各パートクリア後、原作に登場するおなじみのキャラクターたちとの会話シーンが始まる。

2ボタンでブロックを蹴る、壁を揺らすアクションをし、1ボタンでその場に放屁して敵を一時的にスタンさせ、接触することで倒すことができる。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー