ぷよぷよ


発売日:1993年3月19日
ジャンル:パズル
メーカー:セガ
定価:3,500円
人数:1〜2

当時テトリスと人気と知名度を二分した落ちげーパズルシリーズの金字塔ぷよぷよのゲームギア版。携帯機においてはゲームボーイ版が先だったものの白黒での表現には限界があり、満を持して登場したカラー液晶のゲームギア版は、ハードの普及にも大きく貢献した。

NPCと対戦をし、勝ち進んでいくストーリーモード「ひとりでぷよぷよ」、通信ケーブルで対戦を行う「ふたりでぷよぷよ」の他に、ゲームオーバーになるまでひたすら続けることができる「とことんぷよぷよ」、また全部で30問あらかじめ積まれたぷよぷよに対し「〇連鎖するべし」「全て消すべし」といったお題をクリアしていく「なぞなぞぷよぷよ」などモードも充実していた。特に「なぞなぞぷよぷよ」はその後同じくゲームギアで「なぞぷよ」としてスピンオフ化されるほど熱中度が高く、人気も高かった。

現在ではe-sportsのプロライセンス認定タイトルにまで世界中に認知されている。表現やルールがマイナーチェンジされながら様々なハードに展開され続けているが、本質的な楽しさはこのゲームギア版で既に完成されたものになっている。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー