ファンタシースター外伝


発売日:1992年10月16日
ジャンル:RPG
メーカー:セガ
定価:4,500円
人数:1

当時セガを代表するRPGだった「ファンタシースター」シリーズの外伝作品。全体的には素朴な仕上がり。ファンタシースターの名が付いているものの、一度の戦闘に敵が1~2体までしか出ない、エンカウント率が極端に高い、バランスが大味と中身はいまひとつで、当時ファミ通のクロスレビューにおいては4点、4点、6点、4点、計18点というシリーズに相応しくない酷評を受けてしまった。

舞台はファンタシースターⅠの世界から500年後という設定であるものの、オリジナルである惑星を旅するファンタシースターのSF感とは異なる中世を思わせるファンタジーテイストな世界観。ただし魔法の名前などファンタシースターの遺伝子を受け継いでいる部分もあるため、シリーズのファンであれば一般のプレイヤーより一回り楽しむことができるかもしれない。

イベントシーンにおいてはグラフィカルな一枚絵が用いられたりと拘りも見られる。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 2 レビュー
by プル12
敵出過ぎ

思い出と呼べるようなエピソードは無く、エンカウント率の高さだけが記憶の片隅に残っている感じです。
タイトル数の決して多くないゲームギアですが、楽しめるソフトは他にあります。

by s_zyurian
うーむ……

ファンタシースターシリーズは大好きですが、これは余程コアなファンで無い限り
勧められない…。
システムについてはゲームギア故、オーソドックスなものになるのは仕方ない。
けど、ストーリーに魅力がなさすぎるのが一番痛い所。●●●に至ってはイラストと
ゲーム画面が別人過ぎて泣きたい…。