T2ザ・アーケードゲーム


発売日:1994年2月25日
ジャンル:シューティング
メーカー:アクレイムジャパン
定価:4,800円
人数:1

1991年にアーケード向けに作られた、映画「ターミネーター2:ジャッジメントデイ」が題材となったガンシューティング筐体の移植。同じくゲームギアで発売されたターミネーターが題材となった横スクロールアクション「T2 ジャッジメントデイ」とは異なり、こちらは3D視点のシューティング。

プレイヤーはT-800となり、迫り来る敵をマシンガンで倒していく。ボタンを押し続けることでマシンガンを連射。ボタンを離すと少しずつ弾が補充されていく。敵やステージ上にあるボックスを破壊することで体力回復の他にミサイルなどのサブウェポンも獲得、ステージ上で使用することができる。

スタート時にイージー、ノーマル、ハードの難易度を選択可能。敵の種類は、歩行しながら砲撃してくるアンドロイドや、ミサイルを撃ってくる飛行型の機械、地面をなど。アンドロイドは突然正面に現れたり、手榴弾を放り投げてきたりと攻撃パターンも豊富。多重スクロールにより、敵の遠近感や高速ステージなどステージは豊かに表現されているほか、敵もダメージの度合いによりアンドロイドの皮がはがれて機械部分が露出したりといった細かなグラフィックの変化も見られる。ステージの最後に待ち受けている巨大なボスも部位破壊があったりと細かいギミックもある。

ボス撃破後には登場する敵の撃破率や味方となる軍隊の生存率の評価がボーナス得点として加算(ペナルティとして減点)される。

スーパーファミコンやゲームボーイ、セガ・マスターシステム等へも展開されている。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー