The GG忍


発売日:1991年4月26日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,800円
人数:1

人気シリーズ「忍」のゲームギア版オリジナルタイトル。全体的にクオリティが高く、評価されている名作横スクロールアクション。現代が舞台となり、特撮ヒーローモノを思わせる世界観。謎の事件の調査でネオ・シティへやってきた忍者ジョー・ムサシが、行方不明になった仲間たちを救い出しながら市街地、森、港、洞窟や廃工場など様々なステージを進んでいく。

ステージをクリアするごとに爆弾や逆さ歩行など攻撃や能力の異なる仲間が加わり、ステージで切り替えながらの進行は、今で言うロックマンを彷彿とさせる戦略性の高いパターンアクションになっている。敵の種類も多く、爆弾を抱えて飛びかかってきたり屋内から窓を破って飛び出してきたりと多彩な手段で襲いかかってくるほか、ボス戦においてもヘリコプター、巨大ロボット、水中から飛び出す忍者軍団など攻撃方法もバリエーション豊富。

ゲームバランスも程よくシビアで、遊び応えのある難易度。また、各キャラクターの忍術使用時にカットインが入るなど、演出面においても当時としてはかなり気合の入った内容になっている。『セブンスドラゴン2020』などでも有名な古代祐三氏が音楽を手がけている。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー