ワギャンランド


発売日:1991年7月26日
ジャンル:アクション
メーカー:ナムコ
定価:4,000円
人数:1

ポップでグラフィカルな横スクロールアクション「ワギャンランド」のゲームギア版。

恐竜ロボットのようなキャラクター「ワギャン」を操作しながら浮遊感のあるアクションステージを進んでいく。「ワッ」「ギャー」などの鳴き声を前方へ飛ばして敵に当てることで一時的に静止させたりそれを足場にしたりすることができるが、この攻撃により完全に敵を倒すことはできない。最後で待ち構えるボスとは神経衰弱や絵しりとりで戦う。

しりとりは動物のシルエットが「アシカ」だったり「オットセイ」だったり、「イカ」「スルメ」など一つの絵でも複数の言い回しがあり、打撃戦ではないが白熱した攻防戦になる。可愛いキャラクターと特徴的なシステムが人気で、ファミコンからゲームギア、スーパーファミコン、ニンテンドーDSと当時続編が次々に発売されていき、年齢性別問わず幅広い層に人気があった。

アクションはシンプルで難易度こそさほど高くは無いものの、ピースフルで可愛く独特のビジュアルを持つキャラクターと、ポップでジャジーなBGMは高揚感あり。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by 匿名
懐かしい!

兄がやっていたファミコン版を隣でやっていたのを見ていて、ある日ゲームギア版をたまたま見て即購入。当時小さかったからか、ファミコン版との違いはあまり感じず、ポータブルゲーム機でワギャンランドが遊べるのに感動しました!

今の時代ならクソゲー扱いされるのかもしれませんが、ひとつの絵でも色々な言い回しで捉えてくれるあのボス戦のしりとりに当時無限の可能性を感じて楽しんでました!