ダンクキッズ


発売日:1994年9月16日
ジャンル:スポーツ
メーカー:セガ
定価:3,800円
人数:1〜2

2on2のストリートバスケットボールがテーマのスポーツアクション。ストーリーモードでは東京、神奈川、大阪、沖縄の4チームから自チームを選び、他エリアのチームに勝ち進んで行くことで、ハワイ、ヨーロッパ、中国、ロシア、最後にアメリカの海外チームと対戦する。

ボールを持つと基本的にはオート操作となり、アイコンがGOになると動いたりパスしたりシュートを打ったりすることができる。ドリブルのタイミング良くゴール直下からシュートを放つと画面がフラッシュしてダンクシュートになることがある。制限時間内に決着がつかないとサドンデスとなり、先にシュートを決めた方が勝ちとなる。ファールは無いのでどの方向からでもボールをカットしても良い。チームメイトを切り替えることはできずコンピューター判断で操作キャラが切り替わるなどの不便さはありながらも接触判定も納得感があり、積極的なパスカットも楽しい。

運の要素が大きく、ゴール下からのシュートであってもペイントエリア外からであっても際どい真横からでもゴールの入りやすさはあまり変わらない。結果手数勝負でシュートを打った数が多いほど有利。

通信ケーブルを使うことでチーム別で対戦したり、チームメンバーとしてタッグを組むことができる。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー