とられてたまるか!?


発売日:1994年6月3日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,800円
人数:1

人に素顔を見せない男「ブラボーKAZU」と、彼のハイテク・セキュリティー会社の技術を使ってDr.マッドポール率いる巨大コソドロ組織からお宝を守るリアルタイムアクションパズル。

モニターで泥棒達の動きを確認しながらショップで購入した爆弾、カツラ、お立ち台、犬用の骨といった罠を購入し、屏風や壁、座布団などの家具など依頼主の建物中に仕掛けて泥棒を撃退する。指定数のお宝を守り抜けばステージクリアとなる。アイテムはステージが進むにつれて高額になっていく。エンディングではブラボーKAZUが自身の素顔を晒す。難易度は高いが、リアルタイムに動き回る泥棒の動きを先読みして策を練る戦略性の高さから中毒性は高く、ゲームギアファンの間でも隠れた名作として知られている。

題材となるのは1994年6月に公開された同名の映画で、念願のマイホームを購入したお父さん役の武田鉄矢としつこい泥棒の明石家さんまが出演のコメディとなっている。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー