グリフォン


発売日:1991年7月26日
ジャンル:シューティング
メーカー:RIOT
定価:3,800円
人数:1

舞台は近未来。主人公ミントが開発中である新型の主力戦車「グリフォン」に搭乗し、拐われた設計者である祖父を助けに行くというストーリーの縦スクロールシューティング。ただしゲーム中はあまりストーリーについて描かれることはない。

一部のステージを除き、8方向に進行、砲撃しながら自機を進ませることでスクロールしていく。一度だけの被弾ではミスにはならないライフ制が採用されている。攻撃方法は主砲とボンバーの二種類で、特定の敵を撃破することで出現するパワーアップアイテムを獲得することで段階的に強化されていく。各ステージの最後には巨大なボスが待ち構えており、相手によっては激しい弾幕戦を強いられることもある。
ステージ4をクリアすると難易度の高いステージ1に戻され、エンディングを見るためには2周目をプレイする必要がある。

各ステージのクリア時には際どいコスチュームをした主人公ミントのグラフィックが表示されるが、このクオリティの高いドット絵はプレイヤーからの評価が高い。

希少価値も高く、数万単位のプレミア価格で取引されることが多い。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by 元セガ信者
フロントライン的シューティング

ファミコンのフロントラインを彷彿とさせるシューティング。ゲーム自体はシンプル。弾幕ではあるけれどパターンを見極めれば難易度は低め。空中戦のステージだけなぜか高速の自動スクロールで、そこだけ毛色が違う感じ。面クリア時のお色気?ドット絵は、出来が良かっただけにもう少し数が見たかったところ。