イン ザ ウエイク オブ バンパイア


発売日:1992年10月23日
ジャンル:アクション
メーカー:シムス
定価:4,500円
人数:1

舞台はイギリスロンドン。グラフィックの丁寧に描かた様式美溢れるゴシック調ホラーテイストの横スクロールアクションゲーム。悪魔城ドラキュラに似た世界観で、しばしば比較される。探索型ではなく、基本的には一本道のダンジョン。ローカライズは一切されておらず、ゲーム中の文面は全て英語表記。

武器はナイフ、サーベル、ステッキ、斧の近接攻撃と、爆弾、ブーメラン、銃、杭といった遠距離攻撃とを使い分けることができる。途中で倒されるとステージの最初から、ゲームオーバーになるとラウンドの最初からやり直しに。さらに武器はリーチも短く威力も小さいナイフから再開となる。

背中を見せた瞬間に動き出す蝋人形や、ポルターガイストで絵画や家具が飛んできたりと敵の攻撃もバリエーション豊かで難易度も高い。ラウンドの最後に待ち構えているボス戦も攻撃パターンが多く、苦戦を強いられる。

ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール配信開始後に若干の値下がりはしたもののカートリッジはプレミア価格が付いており、状態によっては販売価格が2〜3万ほどのものもある。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー