Jリーグサッカー ドリームイレブン


発売日:1995年11月24日
ジャンル:スポーツ
メーカー:セガ
定価:5,500円
人数:1〜2

Jリーグが題材となった見下ろし視点のサッカーゲーム。1995年当時のJリーグ14クラブが登場し、選手は全て実名が採用されている。
5つのモードがプレイ可能で、任意に選択した2チームによる一戦のみの試合を行う「プレシーズンマッチ」、チャンピオンシップを目指して全52試合のリーグ戦を行う「Jリーグ」、トーナメント方式の勝ち抜き戦を行う「カップ戦」、95年度のオールスタークラブを使って試合を行う「オールスター」、好みの選手を選んで、オリジナルクラブの作成や試合を行う「EDIT」がある。
ゲームギア後期に発売されたため、サッカーゲームの中でもシステムが豊富でグラフィックも良好なほか、一部のシーンで、画像撮り込みや音声の再生がされているなど品質が高い。

タイトル画面で、上、下、上、下、上、下、上、下の順に入力し、スタートを押すと、全ての試合がPK戦のみになる裏技もあり。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー