怪盗セイント・テール


発売日:1996年3月29日
ジャンル:パーティー
メーカー:セガ
定価:4,800円
人数:1〜2

かつて少女漫画雑誌なかよしに連載され、テレビアニメ化もされた「怪盗セイント・テール」が題材。主人公羽丘芽美(はねおかめいみ)が怪盗セイント・テールになって巧妙な詐欺や窃盗で巻き上げられた金品を盗み返し、本来の持ち主に返すという内容。

ストーリーモードとミニゲームモードがプレイ可能で、ストーリーモードではプレイヤーはセイントテールとなって資産家5人の屋敷に忍び込み、売却された偽物の宝石を本物の宝石と交換する。見下ろし型のフィールドを移動しながら屋敷を巡り、それぞれの屋敷に用意されたミニゲームをクリアすることで宝石一つと交換できる。フィールドでは巡回するガードマンに接触したりするとミスとなり、5回ミスをするとゲームオーバー。セイントテールを動かしながら、1、2ボタンでマジックを使用。マジックには制限があり、取得したアイテムの数だけ使用でき、障害物を飛び越えたりすることができる。

屋敷に到着するとミニゲームが開始される。2枚の絵を見比べて指定の数だけ間違いを見つける間違い探しや、スロットマシーンでセイントテールのモンタージュを完成させるもの、制限時間内にパズルを完成させるもの、上から落下してくるブロックを揃えて消していくコラムスのような落ちゲーなどがある。対象年齢が低いこともあり、全体的な難易度は低め。

ゲーム中ところどころで決め台詞の音声も再生される。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー