クニちゃんのゲーム天国Part2


発売日:1992年12月18日
ジャンル:パーティー
メーカー:セガ
定価:3,500円
人数:1

当時バラエティ番組で超売れっ子だったクニちゃんこと山田邦子が主人公のミニゲーム集第二弾。

ストーリーは前回のファンタジーテイストから一変し、とある街にある倒産寸前の弱小テレビ局の社長が、最後の望みを賭けて人気タレントであるクニちゃんに仕事を頼む。その番組として、今回のミニゲームであるレースゲームやブロック崩し風アクション、ボウリング、パネルパズルをプレイするという内容。

前作のスゴロクほど作り込まれたコンテンツは無いものの、ロケ風の映像やミニゲーム開始時の簡単な説明など、前回から演出面や、スピード感溢れるレースゲームについてはこれまで発売されてきた同ジャンルのノウハウが活かされた映像に強化されている。

ストーリーモードにおいてはミニゲームクリア時に各ゲームで有利になるアイテムの購入要素などは無く、少しずつ弱小テレビ局のビルが大きくなっていくという映像が出るに留まっている。

前作と異なり、通信ケーブルによる二人同時プレイは不可。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー