マジカルパズル ポピルズ


発売日:1991年7月12日
ジャンル:パズル
メーカー:テンゲン
定価:4,800円
人数:1〜2

パズル王国の王子アラモを操作し、突然現れた魔法使い「ポピル」に拐われた王女プリン姫を救出するストーリー。ステージ上に登場する敵をかわしながらブロックを破壊し、姫のもとへたどり着けばクリア。白いブロックはパンチ、キック、頭突きで破壊することができ、その上に積み上がっていたブロックが一段ずつ落ちていく。この地形の変化を利用して新たな足場を作ったり、左右に動き続ける姫を誘導したりすることができる。コウモリやスライムなどステージ上に登場する敵に、操作する主人公やプリンが接触したり、トゲ状のブロックに接触したりするとミスとなる。足場の落下ギリギリの位置にいることで、迫ってくる敵に接触しないというテクニックもある。手詰まり状態になった場合、1、2ボタンを押し続けることで自爆して再挑戦する。マップエディタ機能でオリジナルのステージを作ることができる。

いつ本体の電源を切ってもその場から再開することができるレジュームや、英語との言語切り替えやサウンドチェックモードがあったりと、ゲームそのもの面白さに加え充実したオプション機能も評価が高い。

マニュアルには「昼に寝る作者たち」と制作スタッフを紹介していたり、ストーリーの紹介に「よくある話で恐縮ですが…」といった前置きや、「このように無事お姫様とひっつけば(エッチ?)面クリアだ!』などと独特のテンションで書かれていたりするほか、製作時の苦労話なども記載されている。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー