魔法騎士レイアース


発売日:1994年12月16日
ジャンル:RPG
メーカー:セガ
定価:4,800円
人数:1

人気漫画「魔法騎士レイアース」のゲームギア版。全体的には低年齢層を狙った内容となっている。

ストーリーは原作とは異なり完全オリジナルのもので、姿を消してしまったキャラクター「モコナ」を追っていくというもの。

エンカウント型の戦闘で、スロットにより3人の仲間の行動順が決まる。敵へのダメージが「なかなか」「かすかなダメージ」「たしかなてごたえ」など曖昧な表現でしか表記されないため、どれだけ敵にダメージを与えたか、あるいは自身が強化されているのかがいまいち把握しにくい。

アミュレット集めやストーリーの進行に伴ってキャラクターたちがつけていく日記の更新などやり込み要素もあり。ゲームの途中途中でムービーが差し込まれることもあり。
当時のRPGにしては珍しく、習得した特殊能力についての説明がゲーム中でもチュートリアルで確認することができる親切な作りになっている。

ゲームギア本体同梱版もリリースされ、ハードの普及に寄与した。現在でも同作品のコアなファンは健在で、同梱版ハードにもプレミア価格が付いているが、出荷台数が多かったのもあり、中古店やフリマアプリ等で目にする機会も多い。

タイトル画面で2ボタンを5回、1ボタンを2回、2ボタンを5回、1ボタンを1回最後に1、2ボタンを同時押しするとミニゲームが遊べる裏技があり、これはシリーズ続編にあたる「魔法騎士レイアース2 ~making of magic knight~」のクリア後に公開される。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by RClover
退屈な子供向けRPG?

GGはRPGが少なかったので、原作は知らないままRPGというだけの理由で購入。
当時中学生だった私にはスロット式でダメージの表記されない独特の戦闘に馴染めず、確かクリアできなかったような、したような、印象の薄いゲーム。
ゲームとしての作りが全体的に浅いので、原作を知っている人も楽しめるのか疑問…?