魔法騎士レイアース2 ~making of magic knight~


発売日:1995年8月4日
ジャンル:シミュレーション
メーカー:セガ
定価:4,800円
人数:1

RPGであった同じくゲームギアの前作とは異なり、53人の主人公たちを50日間で立派なマジックナイトに成長させる育成シミュレーション。

剣術や美術など8つのコマンドを1回訓練するごとに1日経過。体力や気品などパラメータを成長させ、50日語のパラメータによって職種が決まる。訓練の方針は厳しめ、普通、優しめの3パターンで上限の振り幅を大きくすることができるが、厳しく訓練を続けていると機嫌を損ねてしまい、直るまでの間パラメータの上昇値に影響が出てしまい、最悪の場合失踪してしまうこともある。途中で武闘大会やダンス大会といったイベントが開催され、主人公三人の中からルーレットで決め、それぞれのイベントに対して影響のあるパラメータが高いとイベント終了時にアイテムを獲得できたり、パラメータが大きく上昇したりといった報酬が得られる。最終目標はマジックナイトであるものの、育成次第では剣士や魔術師など他の職業にも変化していく。主人公3人を同時に魔法騎士にさせるためにはかなりの難易度と知識が必要。

ゲームギア後期に発売されシステム面、グラフィック共にクオリティは高めで、キャラゲーとしても評価が高い。

また、エンディング後には前作「マジック騎士レイアース」のタイトル画面で特定のキーを入力することでミニゲームが遊べるという裏技を教えてもらえる。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー