餓狼伝説スペシャル


発売日:1994年11月25日
ジャンル:格闘
メーカー:タカラ
定価:4,800円
人数:1〜2

SNKの人気格闘ゲーム餓狼伝説SPECIALの移植作。ハードの特性上キャラクターの削減やライン移動の撤廃などアーケードや当時の据え置き機レベルまでは難しいものの、シリーズに登場するキャラクターがゲームギアで楽しめる。

コマンド入力型の必殺技などの再現性も高く、ゲームギアの中で当時主流だった2D格闘ゲームの要素を楽しめる貴重な作品。格闘ゲームの要となる当たり判定も絶妙で、全体的に高いクオリティに仕上がっている。

同じくSNK社製格闘ゲーム「龍虎の拳」から主人公である「リョウ・サカザキ」の選択が可能。オリジナルでは隠しキャラクターとなっているが、本作においてはデフォルトで使用が可能。同キャラクターの超必殺技にあたる「覇王翔吼拳」も比較的容易に出すことができるため、完全な勝ちキャラクターとなっているが、その他のキャラ差のバランスは極めて良好。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by プル12
良い出来

ゲームギアでここまで出来たら大したものだと思います。
キャラクターが減っているのは仕方ないですね。
ボスのクラウザーを削ってリョウがいるという大胆な采配ですが、ギースとビリーを残してくれる辺りに餓狼愛を感じます。

完成度は後発のサムスピを凌駕しており(あれはあれで好きでしたが)、遊んでいて素直に楽しいクオリティでした。

ジョーの立ちキックにキャンセルがかかったような気がしますが、他にもコンボはあったのでしょうか(画面端限定で立ちキック→ハリケーンアッパー→パンチ連打する技が繋がった…ような…)?
こおうけんを龍虎乱舞で追いかけたり…?