サムライスピリッツ


発売日:1994年12月9日
ジャンル:格闘
メーカー:タカラ
定価:4,800円
人数:1

武器格闘として当時人気だった「サムライスピリッツ」の移植作品で、数少ない国産格闘ゲームのひとつ。

全体的にオリジナルのスピード感は無く、コマンドの入力判定も甘い。敵NPCの攻撃もワンパターンで駆け引きのスリリングさには欠ける。その一方で怒りゲージやつばぜり合い、武器を弾き飛ばすなどオリジナル要素の再現度も決して低くはない。その弊害として処理落ちもやや激しめ。キャラクターが寄った際の画面拡大、縮小表現は再現なし。残念ながら通信ケーブルでの対戦はできず、1人プレイ専用。試合終了後にはメガドライブ版には無かったキャラクターごとのコメント画像が表示される。全9人のキャラクターを勝ち進んで行き、3人目、6人目勝利時にはラスボスである天草四郎時貞のコメント画像が挟まれる。

同じくゲームギアの格闘ゲームでは、同タイミングでリリースされた「餓狼伝説SPECIAL」の方が全体的な評価は高め。

ゲーム起動後「TAKARA」のロゴが表示されているタイミングで右ボタンを3回押すと効果音が鳴り、キャラクター選択時に天草四郎時貞を選ぶことができる。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 2 レビュー
by プル12
餓狼が良すぎた

前月に出た餓狼伝説の興奮を再び味わえる!…と思ったら…あれ?
色味がもう餓狼スペと違うと言うか、のっぺりして殺風景。
怒りシステムによる必殺の一撃はあるものの、体力と攻撃力が比例してません?
手傷を負う程か弱い攻撃となり、瀕死状態で怒ったところで強斬り当てても雀の涙。
ある意味リアルと言うか、まあ実際はこんなもんだよな…と、妙に納得してプレイしてました。

サムスピ名物の黒子が居ないのも寂しいですが、やりたくても容量の都合で出来ないことが沢山あったのでしょうね。
何だかんだ言って当時は結構遊ばせてもらいました。
ゲームギアで出してくれた、天草四郎入れといてくれたって点で星2つ追加です。

by wrongman
餓狼伝説の方が圧倒的に上?

直前に出た餓狼伝説スペシャルのクオリティが高かったのでこれはと思い、期待して購入したらがっかり。
上から降ってくるアイテムや鍔迫り合いや武器弾きといったオリジナル要素を無理矢理再現しようとしたのが災いしたのか、処理落ち酷いはスピード感無いわで全体的な動きはもっさり。
まあゲームギアのスペックでサムスピのキャラ遊べるっていうだけで良しとすべきか。