G-LOC AIR BATTLE


発売日:1990年12月15日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,500円
人数:1〜2

レビューを書く
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

このゲームの評価・レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by ノリスケ
絶妙なアレンジ

ゲームギア初の3Dシューティングゲームでアーケードの体感型ゲームの移植タイトル。

横型や縦型のSTGとは異なりコックピット視点で上昇、下降や宙返りにブーストといったフライトシミュレーターの様な操作方法が特徴的。ミッションスタイルでバルカンと誘導ミサイルの2種類の武装で、戦闘機や戦車、戦艦を○○体撃破するといった感じで進めていき、最後に敵基地を撃破するのが目的である。

アーケードからスペックの遥かに劣るゲームギアの移植とあって、スピードや迫力感は感じられず、地味な印象を受けるがアレンジとしてミッションクリアで得られるポイントで燃料容量の拡張や補給、武装や装甲の強化等のショップ機能が追加されている。

難易度は初級、中級、上級から選べるが基本は最初から一定のポイントを持っているかの違いで、ショップで強化をすれば楽に進める仕様になっている。敵はミサイルしか撃って来ないので避けるかバルカンで撃ち落とす、当たると燃料ゲージが減るが装甲を強化しておくと減る量を抑えられる。グラフィックや爽快感は劣るがアレンジのおかげで戦略性が生まれ、ゲームの完成度を高くしたと言える。

G-LOK自体は様々なハードに移植され、最近ではNintendo Switchが1番オリジナルに近い状態で発売されていますが、ゲームギア版はやはり別物であると思い知らされます。ただ、当時は難しいイメージのあるSTGを手軽に遊べたのは事実で、ゲームギアのSTGとしてはかなりの良作だと感じます。