ジュラシック・パーク


発売日:1993年7月30日
ジャンル:アクション
メーカー:セガ
定価:3,800円
人数:1

1990年前半に大ヒット、バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちを描いた映画「ジュラシックパーク」が原作のアクションゲーム。

走る仲間のジープを襲いかかる恐竜から守るハイスピードでスクロールするシューティングパートと、トランキライザーガン(麻酔銃)、グレネード、火炎放射といった三種類の武器を切り替えながら、大自然のステージと近未来の研究施設に出入りしながら進んでいく横スクロールアクションパートとがある。シューティングパートでは恐竜たちが仲間のジープに到達する前に狙いを定めて阻害、撃ち落とすスリリングさがあり、横スクロールステージでは敵の特性に応じた武器を選んだり、天井にぶら下がったりといったアクションが楽しめるほか、地震により変化する地形や、落雷により木々が燃えて新たな道が見つかるなど様々なシュチュエーションや演出が楽しめる。シューティングパートと横スクロールアクションパートそれぞれにおいて、ステージの最後には巨大な恐竜とのボス戦がある。ボスの特性に応じた武器を切り替えながら、周囲のオブジェクト撃ち落としてボスに当てることでダメージを与えたりすることができる。

動きのある背景や美しい一枚絵も豊富に使われ、ゲーム性だけでなくグライフィック面においてもゲームギアの中でも評価が高い作品。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 レビュー
by プル12
シューティングは仲間の護衛だったのか

ストーリーはオリジナルですが映画の後日談的に進み、跳びかかるラプトルや毒を吐くディロフォサウルスなど、恐竜のモーションは映画の内容が反映されていると思います(むしろ翼竜との攻防は先取りしている!?)。
シューティングパートを経て現地入り、アクションパートへ、という構成も好きでした。
コンティニューの有無?で結末が変わるなど、なかなか手の込んだことをしてくれています。
ここで画像が見られると懐かしくていいですね、ありがとうございます。