ゴジラ 怪獣大進撃


発売日:1995年12月8日
ジャンル:シミュレーション
メーカー:セガ
定価:5,500円
人数:1

ゴジラがテーマのターン制戦略シミュレーション。プレイヤーはゴジラ軍と地球防衛軍どちらかを選択してゲームを進める。地球防衛軍は街の損壊を防ぎながらゴジラ軍の怪獣を倒し、ゴジラ軍は建物を破壊しながら地球防衛軍の本拠地を破壊するか、軍を殲滅することで勝利となる。第3勢力なる宇宙怪獣が登場し、全滅させることが目的となるステージも登場する。

戦闘は横スクロールの対戦型アクション形式となり、ゴジラ軍は怪獣固有の技を使い、地球防衛軍は兵器を使って相手にダメージを与える。ただし原作同様怪獣の強さは軍隊よりも遥かに強いため、戦闘において怪獣に攻撃を加えてもダメージをなかなか与えられず、縦横無尽に画面を動き回る怪獣に対して移動できる範囲も限られているため、地球防衛軍を操作しているターンにおいては基本的には自爆覚悟で臨む。全部で5つのステージは映画の原作をもとに作られている。

ゲームモードの他に「ゴジラ怪獣大図鑑」というモードもあり、当時のゴジラシリーズの怪獣の大きさや特徴を図鑑形式で見ることができる。

ゲームギア後期に発売され、システム、グラフィックの完成度は高く、ソフト自体もプレミア価値が付いている。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー