ロイアル・ストーン 開かれし時の扉


発売日:1995年2月24日
ジャンル:RPG
メーカー:セガ
定価:4,800円
人数:1

前作「アーリエル」からの流れを汲むシミュレーションRPG。当時人気を博していたイラストレーター「九月姫」の可愛いパッケージとは打って変わり、人間同士の争い、陰謀、裏切り、といった人の業を描いた重厚でドラマティックで感動的なストーリーには定評があり、ゲームギアRPGの中でも人気共に高い名作。

ゲームギア後期の作品ということもあり、グラフィック面においても極めて美麗な部類。相手と戦うか魔法を使うかしなければ、相手の招待が分からないシステムも独特の緊張感がある。

同じくゲームギア「シャイニング・フォース」シリーズとは異なり、こちらは敵味方のターン制。また、ファイアーエムブレムシリーズと同様に戦闘中に死亡した仲間は復活できないというスリリングさもある。クラスチェンジによるキャラクターの強化など基本的なシミュレーションゲームのシステムに加え、モンスターを一定確率でパーティーに加えたりといった特徴的なシステムも見られる。全体的なユーザビリティも良好で、快適にプレイできる。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー